雨樋の役割タイトル

HONE > 雨樋の役割

雨樋の役割

雨樋は屋根に降り注いだ雨水を集め、軒先から地中の排水口へ流す役割があります。外壁や建物全体を支える土台・基礎を守る大切な部分なのです。 継ぎ目が外れていたり、変形や破損していたり、金具が外れていたり、ゴミなどが溜まったままの状態にしておくと、雨水が野地板や外壁などに流れ出し、腐らせたり劣化を早めたり、軒下の庭木を痛める原因となります。 樋が詰まったり、破損していると家は雨漏りの危険にさらされます。色あせて材質が硬化していたり、目詰まりを起こし雨水が溢れたりしますので、雨の日に不具合が無いか確認してみてはいかがでしょうか。
雨樋の役割イメージ


群馬県内の雨樋の掃除・修理

▲ページトップに戻る